快適さで選ぶ小田原の注文住宅 » 小田原で家を建てる時にチェックするポイント » 小田原の住みやすさ

小田原の住みやすさ

小田原市の住みやすさ

特徴・魅力

箱根や伊豆も近く自然環境が豊かで、城下町としての歴史もあり、新幹線も含めたJRや小田急線など鉄道の利便性がよい街。気候は温暖といえますが、海が近い分、湿気の多さは気になります。

小田原市の住みやすさ口コミ

  • ずっと住んでいるとかなり住みやすい場所です。 とても静かで、のどかな川や山など自然が豊富。(中略)電車でも都内や横浜方面に小田急線や東海道線、新幹線で1時間弱で出られます。(20代、男性)
  • とてものどかで、近所のおじいちゃんおばあちゃんがとても優しく、困った時にはすぐ助けてくれたり、一緒に遊んでくれたりしました。小さな公園がたくさんあるので、遊ぶところに困らなかったです。(20代、男性)
  • 温暖で、雪の積雪は無く、交通の便も新幹線が止まるなど、便利なところが良い。 また、お祭りも盛んで、御神輿やどんど焼きなどの風習も長く残っており、子育て世代も多い。(30代、男性)

参照元:すべてスマイティー(https://sumaity.com/town/kanagawa/odawara/review/)

小田原駅周辺エリアの住みやすさ情報

エリアの特色・魅力

ショッピングモールなど商業施設が揃っていて、観光地としての名所も多数あります。電車は発着駅でもあるので、郊外都市としての利便性がありつつ、のどかに暮らせる街です。

エリアの住みやすさ口コミ

  • 温暖で、雪の積雪は無く、交通の便も新幹線が止まるなど、便利なところが良い。 また、お祭りも盛んで、御神輿やどんど焼きなどの風習も長く残っており、子育て世代も多い。(30代、男性)
  • 観光地でもあり、繁華街はさかえていた。なんでもそろう便利な町。海も近く散歩をするのに良かった。東京へ新幹線で約30分でいけるのでアクセスもよい。(30代、男性)
  • 自然が豊かなところです。海があり山もある。きれいな川も流れてる。適度に街でもある。箱根まで近いので、週末は温泉も楽しめます。(40代、女性)

参照元:すべてスマイティー(https://sumaity.com/town/kanagawa/odawara/odawara-eki/review/)

地域情報

小田原駅のすぐそばに城山中があり、徒歩圏内で見ても複数の中学・高校があります。また、駅西口徒歩3分の距離にはおだぴよ子育て支援センターがあって、子育て世代が気になる育児・教育期間などは近場で揃っています。

家を建てたい人向け

  • 土地の値段相場:地価平均21万7600円/m2、坪単価平均71万9338円/坪
  • 注文住宅だけの相場(神奈川県の注文住宅相場): 木造坪単価平均53,5000円/坪、総費用平均3327万円

小田原のおすすめ住宅メーカー
【大手代表】と【地域密着代表】
比較を参考にしてみる

国府津周辺エリアの住みやすさ情報

エリアの特色・魅力

JRの東海道本線と湘南新宿ラインが利用できるので、東京方面へのアクセスも問題ありません。車移動なら西湘バイパスの国府津ICが便利。駅のすぐ南側はもう海岸線です。

エリアの住みやすさ口コミ

  • 田舎だが、地域の人たちがみんな挨拶などして雰囲気も良く、自然が多くて落ち着くから。 また小さいがイベントもあるのでみんな楽しんで過ごせると思う。(10代、女性)
  • ゲームセンター、映画館、ショッピングモールが多いため、衣食住に困らないし、休日のお出かけにも困らないし、ファミリー向けの町だと思います。(20代、女性)
  • 都心からは1時間以上かかるが、始発電車が多く、東京、横浜、新宿などへのアクセスが良い。また、小田原まで2駅なので、小田急線や新幹線の利用にも便利。(40代、男性)

参照元:すべてスマイティー(https://sumaity.com/town/kanagawa/odawara/kozu-eki/review/)

地域情報

駅を中心に見た場合、すぐそばという距離感ではないものの、2km以内には保育園や幼稚園、小学校・中学校が複数あります。駅と国道1号線がすぐ近くなので、駅周辺はけっこう人待ちしている車が列を成している姿も目にします。

家を建てたい人向け

  • 土地の値段相場:地価平均9万7040円/m2、坪単価平均32万0793円/坪
  • 注文住宅だけの相場(神奈川県の注文住宅相場): 木造坪単価平均53,5000円/坪、総費用平均3327万円

鴨宮駅周辺エリアの住みやすさ情報

エリアの特色・魅力

地元住民の移動は自動車が必須といった生活で、規模の大きな商業施設が複数あって不便さはないでしょう。すぐ西側には酒勾川が流れていて、川と海どちらも近いのが魅力です。

エリアの住みやすさ口コミ

  • 基本的に自動車文化。学生は自転車が移動手段の中心。イトーヨーカドー、シティーモール、ロビンソン百貨店(現西武)がオープンしてから、生活が便利になった。(後略)(10代、男性)
  • 生まれ育ったところですが一時離れてまた戻ってきた場所です。 川が流れ田んぼがまだあたりには見られて季節の感じられる静かでもなくなった田舎の街。最期まで住むところです。(60代、男性)
  • 近くに大型商業施設があり、買い物が便利である。映画館やスポーツジムなどもあり、他の場所に行かなくても大抵の用事は済んでしまう。(40代、女性)

参照元:すべてスマイティー(https://sumaity.com/town/kanagawa/odawara/kamonomiya-eki/review/)

地域情報

総合病院も含めて医療機関はあるものの、常に診察待ちの時間がかかる傾向にあります。車移動にあたって、近隣の多くの施設は駐車場が完備されているものの、休日を筆頭に発生する渋滞は避け難く、覚悟が必要です。

家を建てたい人向け

  • 土地の値段相場:地価平均12万6100円/m2、坪単価平均41万6859円/坪
  • 注文住宅だけの相場(神奈川県の注文住宅相場): 木造坪単価平均53,5000円/坪、総費用平均3327万円

富水周辺エリアの住みやすさ情報

エリアの特色・魅力

富水駅は小田急小田原線の駅で、酒勾川と狩川の間に位置しています。周辺エリアには複数の医療機関がありますが、各種商業施設はあまり充実しているとはいえません。

エリアの住みやすさ口コミ

  • 内科や小児科などの医療施設はわりと充実していますが、分娩を受け入れている産婦人科がすごく少ないです。産婦人科はあっても分娩を取り扱っていなかったり…(後略)。(20代、女性)
  • 都会すぎないのでゆっくり過ごせて治安も良い。小田原城などの観光名所があり、更には箱根の温泉にも日帰りで行くことができる。(20代、女性)
  • 周りには二世帯住居が多く、マンションやアパートが少なく一軒家が多いので静かです。夜は周りが明かりが少なくなるので静か。(30代、女性)

参照元:すべてスマイティー(https://sumaity.com/town/kanagawa/odawara/tomizu-eki/review/)

地域情報

複数の子育て支援センターが利用できたり、幼稚園が入りやすかったりと、子育て世代にとっては比較的優位性の高いエリア。周辺は賃貸住宅が少ないこともあり、マイホームを持つファミリー同士で家づくりに関する情報交換もしやすい環境といえそうです。

家を建てたい人向け

  • 土地の値段相場:地価平均8万9833円/m2、坪単価平均29万6969円/坪
  • 注文住宅だけの相場(神奈川県の注文住宅相場): 木造坪単価平均53,5000万円/坪、総費用平均3327万円

足柄周辺エリアの住みやすさ情報

エリアの特色・魅力

足柄駅は小田急小田原線の駅ですが伊豆箱根鉄道大雄山線の五百羅漢駅や井細田駅ともさほど遠くない距離にあります。町内会をはじめご近所付き合いがしっかり残っている地域です。

エリアの住みやすさ口コミ

  • 近所づきあいが有り、日常の挨拶をはじめ、おすそ分け等の付き合いも盛ん。町は静かであるが、夜道は街灯もあり安全である。(50代、男性)
  • 車が必須の地域であるが、排気ガス臭などはない。また、大きな工場等もないので喧噪もない。住みやすい環境である。(50代、男性)
  • 温暖な気候と最寄駅まで徒歩5分、スーパーまで2分の便利さ。町内会の活動も活発で相互交流が多く、地域のお年寄りによる見守りなど子供たちも安心して暮らせる。(60代、男性)

参照元:すべてスマイティー(https://sumaity.com/town/kanagawa/odawara/odakyu-odawara-sen-ashigara-eki/review/)

地域情報

市立の足柄小や白山中があり、小田原市立病院もさほど遠くありません。商業施設が充実しているわけではなく、電車も本数は少ないので、ちょっとした用事の際は2駅分の距離がある小田原駅まで車で移動するのが現実的手段といえます。

家を建てたい人向け

  • 土地の値段相場:地価平均11万9666円/m2、坪単価平均39万5592円/坪
  • 注文住宅だけの相場(神奈川県の注文住宅相場): 木造坪単価平均53,5000円/坪、総費用平均3327万円

小田原駅周辺は郊外都市や観光地といった複数の側面を持っていますが、それ以外のエリアについては自然が近くにあるのどかな土地柄。マイホームを建てて地域でつながり持つ環境が整っているといえるでしょう。

小田原で快適に暮らせる
注文住宅を建てるならココ!

快適に暮らすためには、冬は暖かく、夏は涼しい「高気密・高断熱」、健康的に暮らすための「シックハウス対策」は絶対条件!年間を通して湿度が高い小田原では「湿気対策」も外せません。そこで、3つの快適性能を満たす標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型の工務店を比較してみました!

工務店
森下工務店
標準仕様
6項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(壁)
  • シックハウス対策(床)
  • 調湿材(壁)
  • 調湿材(床)

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

ハウスメーカー
一条工務店
標準仕様
4項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(床)
  • 空調
    システム

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

快適な暮らしは
性能で選ぶ!

イメージ

一年中湿度が少し高い地域であるものの基本的には住みやすい小田原。住みやすい土地で、さらに快適に暮らしたいと願うご家族のために、快適性能の標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型工務店を比較しました。