快適さで選ぶ小田原の注文住宅 » 小田原で家を建てる時にチェックするポイント » 小田原で注文住宅を建てる場合の相場

小田原で注文住宅を建てる場合の相場

小田原市の土地相場と注文住宅相場を調べて、2019年7月現在でわかる情報をまとめてみました。また、注文住宅を建てるにあたって必要となる費用として、諸費用や別途工事費用について説明します。

小田原おすすめの注文住宅メーカー
【標準仕様】比較も併せてチェック

小田原市の注文住宅にかかる費用の目安は?

土地相場

小田原市の土地価格相場について調べてみたのが2019年7月。不動産相場情報サイト「ウチノカチ」が国土交通省の公表データから2015年6月~2018年12月までの土地取引データを抽出・算定した情報が見つかったので紹介します。

  • 土地取引価格平均値:1,907.5万円(8.3万円@m²、27.5万円@坪)
  • 平均占有面積:271m²(82坪)
  • 平均駅距離:14.6分

土地相場ともいえる取引価格平均値は近年増加傾向にあります。

駅からの距離平均は15分弱で、3分未満の駅近物件は減っているものの、6分未満の駅近め物件は増えているという点は注目したいポイントです。

参照元:ウチノチカ|小田原市の土地価格相場 [神奈川県]
https://utinokati.com/details/土地相場・不動産相場/エリア/神奈川県-小田原市/

注文住宅相場

神奈川県の注文住宅に関する情報を掲載しているサイトで、2018年6月現在の「神奈川県における注文住宅の相場」を発見、木造の場合は53.5万円@坪となっています。

これを元に木造の注文住宅本体工事費を算出すると、以下がひとつの目安となるでしょう。

  • 35坪の注文住宅本体工事費:53.5万円×35坪=1,872.5万円
  • 40坪の注文住宅本体工事費:53.5万円×40坪=2,140.0万円

参照元:神奈川で注文住宅を建てたい人必見のおすすめ工務店徹底比較
http://kanagawa-customhome.com/think/souba

諸費用(住宅ローンなど)

土地代と本体工事費とは別に、注文住宅を建てる際は全体予算の約10%、諸費用が必要となります。

主なものは土地仲介手数料や契約書類の印紙代、登記手続きの登録免許料など。

また、住宅ローンを利用する場合、ローン保証料など住宅ローンの諸費用も発生します。

別途工事費用

一般的には外構・照明器具・カーテンなどの工事費用は別途工事費用となるケースが多く、全体予算の15~20%程度が目安。注文住宅だと以下のような住宅性能も別途工事なるかどうか、きちんとチェックしましょう。

断熱対策

  • W断熱:外断熱と内断熱両方を採用した工法。
  • 断熱ガラス:ガラスが複層化されていて間に中空層があるもの。
  • 断熱サッシ:アルミより熱伝導率の低い樹脂や木材などを使ったもの。

調湿対策

  • 壁材(セルロースファイバー):パルプ由来のエコな断熱材で断熱・調湿・防音性能などに優れる。
  • 無垢材:原木から切り出した木材で、木自体の調湿作用が活かせる。

塩害対策

  • 屋根(ガルバリウム鋼板):アルミと亜鉛、シリコンから成る合金でサビに強い。
  • 壁:塗膜コーティングをすることで塩分の侵入を防ぐ。

なお、こうした工事費用は注文住宅メーカーそれぞれで異なります。

まとめ

標準仕様でない設備や性能を求める場合、別途工事費用が発生します。

ただし、注文住宅メーカーの中には別途工事費用の項目でも、標準仕様として対応してくれるメーカーがあることは知っておいてください。

小田原で快適に暮らせる
注文住宅を建てるならココ!

快適に暮らすためには、冬は暖かく、夏は涼しい「高気密・高断熱」、健康的に暮らすための「シックハウス対策」は絶対条件!年間を通して湿度が高い小田原では「湿気対策」も外せません。そこで、3つの快適性能を満たす標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型の工務店を比較してみました!

工務店
森下工務店
標準仕様
6項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(壁)
  • シックハウス対策(床)
  • 調湿材(壁)
  • 調湿材(床)

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

ハウスメーカー
一条工務店
標準仕様
4項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(床)
  • 空調
    システム

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

快適な暮らしは
性能で選ぶ!

イメージ

一年中湿度が少し高い地域であるものの基本的には住みやすい小田原。住みやすい土地で、さらに快適に暮らしたいと願うご家族のために、快適性能の標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型工務店を比較しました。