快適さで選ぶ小田原の注文住宅 » 小田原市【工務店】ガイド » 大浦木工

大浦木工

大浦木工は明治40年設立の建具屋からはじまり、その後建築業界に参入し現在に至ります。100年以上の歴史ある会社なので、今までに培ってきた実績や経験はかなりのもの。それらの経験を活かし、一人ひとりのための家を建築・施工してくれるはずです。ここでは、そんな大浦木工について紹介します。

大浦木工の注目ポイント

予算内で最大限良い家を提供

家を建てると考えた際、まず先に思うことが費用面ではないでしょうか。費用面を一切気にせず家を建てる人はほとんどいません。大なり小なり予算があり、その予算内で建築することが最も大切だと大浦木工は考えています。予算を大幅にオーバーしてしまえば、生活の質を落としながら生活しなければなりません。それが理想的な家と言えますか?大浦木工は予算内に建築することに重きを置いており、少しでも費用の負担が少ないプランを提案してくれるでしょう。注文住宅は高いと諦めていた方でも、予算に合わせた注文住宅を提供してくれるので安心です。

自社工場による建具の製作

大浦木工は自社工場を持っており、建具(窓や扉・襖などのこと。)などの製作は自社にて実施することが可能です。自社で製作することによって、品質をしっかりチェックしながら提供できると言ったメリットがあります。また外部に受注する必要がないため中間マージンを削減できる点も嬉しいポイントでしょう。中間マージンを削減できれば、コストダウンに繋がり、施主に対しリーズナブルな価格で商品を提供できます。少しでも予算を抑えたいと考える人にとって自社工場は大きな特徴と言えるでしょう。

要望を柔軟に対応

これはワガママな要望かなと思うようなこともあるでしょう。やっぱりこうしてもらいたいなど、意見や要望は伝えないと損です。マイホームの建築に携わることは、この先二度とないかもしれません。それなのに要望を伝えなければ、100%満足と言える家にはならないでしょう。大浦木工は一つひとつの要望や意見に対し柔軟に対応してくれます。どうしても実現不可能な要望に対しては、別のアイデアを紹介するなど柔軟に理想を具体化してくれるでしょう。そのため何でも意見を伝えてくださいね。

小田原の注文住宅
自然素材に強い会社3選

大浦木工の口コミ評判

大浦木工の口コミ評判は見当たりませんでした。

大浦木工の施工事例

開放感あふれる傾斜天井の家

大浦木工_施工事例01

引用元:大浦木工公式(http://www.george-mercury.com/works/homes/title-3.php)

間接照明がオシャレを演出

大浦木工_施工事例02

引用元:大浦木工公式(http://www.george-mercury.com/works/homes/title-2.php)

和の趣を感じられる家

大浦木工_施工事例03

引用元:大浦木工公式(http://www.george-mercury.com/works/homes/n.php)

大浦木工の建築のこだわり

大浦木工は家具や建具の職人が在籍しており、家の内装までこだわって家づくりを行ってくれる会社です。そのため造作家具なども要望に応えて作成してくれるでしょう。家の中までトータルしてコーディネートしてくれるからこそ、イメージ通りの雰囲気を持った空間を創り上げることが出来ます。また造作家具であれば、ちょうどいいサイズ感の家具となり無駄なスペースを創ってしまうこともありません。

大浦木工の会社情報

所在地 神奈川県南足柄市怒田2807-7
アクセス 「大雄山駅」より車で5分
営業時間/定休日 10:00~19:00/日曜・祝日
施工エリア 南足柄市、小田原市、足柄上郡(大井町、松田町、開成町、山北町、中井町)、秦野市、伊勢原市、厚木市、平塚市、大磯町、寒川町
販売形態 直売
小田原で快適に暮らせる
注文住宅を建てるならココ!

快適に暮らすためには、冬は暖かく、夏は涼しい「高気密・高断熱」、健康的に暮らすための「シックハウス対策」は絶対条件!年間を通して湿度が高い小田原では「湿気対策」も外せません。そこで、3つの快適性能を満たす標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型の工務店を比較してみました!

工務店
森下工務店
標準仕様
6項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(壁)
  • シックハウス対策(床)
  • 調湿材(壁)
  • 調湿材(床)

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

ハウスメーカー
一条工務店
標準仕様
4項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(床)
  • 空調
    システム

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

快適な暮らしは
性能で選ぶ!

イメージ

一年中湿度が少し高い地域であるものの基本的には住みやすい小田原。住みやすい土地で、さらに快適に暮らしたいと願うご家族のために、快適性能の標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型工務店を比較しました。