快適さで選ぶ小田原の注文住宅 » 小田原市【工務店】ガイド » アシストホーム

アシストホーム

アシストホームでは、耐震保証付き自然素材の家を、素材や性能により異なる3つのプランで提案。プランには、標準仕様が含まれている上、間取りに関しては自由に設計できます。利用者からは「分かりやすくちょうどいい」と好評です。

アシストホームの注目ポイント

自然素材の家

アシストホームでは、古くから日本の木造建築に使われてきた「ひのき」にこだわった家づくりをしています。土台や柱などの構造体には国産ひのきを、床には無垢のひのきを使用。断熱材には羊毛断熱サーモウールを採用し、結露防止にも細かい気配りが。家の中にいながら自然の恵みを受けられる家を提案しています。

地震に強い、安心の家

全ての家は、「耐震等級3」相当。設計検査と耐震補償が標準仕様のスーパーストロング構造体を採用しています。一棟ごとに、第三者機関で構造計算を行っているのが安心です。検査後は、「設計検査報告書」を発行。その上で、新築から10年間は耐震保証を付け、暮らしをサポートしています。

分かりやすいコミコミ価格

複雑になりがちな家づくりの費用を分かりやすく提案しています。床材や断熱材など、住み心地と強度を確保するための建材や、設備メーカーの変更はできませんが、間取りは自由設計です。高品質で自然素材にこだわった家がお手頃価格で手に入るとあって好評です。

小田原の注文住宅
自然素材に強い会社3選

アシストホームの口コミ評判

口コミは見当たりませんでした。

アシストホームの施工事例

開放的なLDKが印象的な家

アシストホーム_施工事例01

引用元:アシストホーム公式HP「開放的なLDKと充実の収納」(http://www.asisuto-home.com/ga-000.html)

吹抜けの大空間が楽しめる家

アシストホーム_施工事例02

引用元:アシストホーム公式HP「吹抜けの大空間を満喫」(http://www.asisuto-home.com/ga-000.html)

ビルトインガレージの平屋

アシストホーム_施工事例03

引用元:アシストホーム公式HP「二世帯住宅」(http://www.asisuto-home.com/ga-000.html)

アシストホームの建築のこだわり

少数精鋭の小さな地元の工務店なので、営業マンがおらず展示場やパンフレットもありません。「その分、建築費を良い材料と良い職人に使いたい」とするアシストホーム。提供するプランを絞った上で、素材と耐震にこだわった家を1000万円台コミコミで提供しています。

アシストホームの会社情報

所在地 小田原市延清194-1
アクセス 車:小田原厚木道路小田原東インターを降りてすぐ 公共:JR東海道線「鴨宮」駅からタクシーで10分
営業時間/定休日 10:00〜17:00/不定休
施工エリア 小田原・南足柄市・秦野市・平塚市・伊勢原市・茅ヶ崎市・厚木市など会社から車で1時間内のエリア
販売形態 直売
小田原で快適に暮らせる
注文住宅を建てるならココ!

快適に暮らすためには、冬は暖かく、夏は涼しい「高気密・高断熱」、健康的に暮らすための「シックハウス対策」は絶対条件!年間を通して湿度が高い小田原では「湿気対策」も外せません。そこで、3つの快適性能を満たす標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型の工務店を比較してみました!

工務店
森下工務店
標準仕様
6項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(壁)
  • シックハウス対策(床)
  • 調湿材(壁)
  • 調湿材(床)

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

ハウスメーカー
一条工務店
標準仕様
4項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(床)
  • 空調
    システム

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

快適な暮らしは
性能で選ぶ!

イメージ

一年中湿度が少し高い地域であるものの基本的には住みやすい小田原。住みやすい土地で、さらに快適に暮らしたいと願うご家族のために、快適性能の標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型工務店を比較しました。