快適さで選ぶ小田原の注文住宅 » 小田原市【工務店】ガイド » 青木建設

青木建設

外観は一般的ながら、中に入るとたくさんの無垢材がふんだんに使用された贅沢な空間が広がる青木建設の家。外張断熱で年中快適、という口コミ評判を多々みつけました。

青木建設の注目ポイント

メーカーと比べて30%安く家が建つ

販促費や余計な人件費、モデルハウスの維持費などを費用に含めず、家を建てるためだけの適正価格で住宅を提供。クオリティが高く丁寧な工事で仕上げるにも関わらず、価格は約30%も安くできます。

家のひさしは90cmに固定

青木建設ではこれまでの経験から、真夏の暑い日光を避け、冬の暖かい光を取り入れるには90cmと長めのひさしが最適であるという結論を導きました。ひさしの長さは多少の雨なら洗濯物を外に干せるというメリットもあります。

家を守る基礎工事を慎重に

家の内装や外装は修繕が可能ですが、基礎は万が一なにか起こった場合でも簡単に修繕できず、建替えも必要となる部分です。青木建設では、鉄筋の間隔・コンクリートの品質・状態はもちろん工事日の天候まで配慮し、頑強な基礎を作り上げています。

小田原の注文住宅
自然素材に強い会社3選

青木建設の口コミ評判

素材と値段を考えると割安だと思う

自然素材、外張断熱という性能ながらローコスト住宅の範囲で購入できるので、お買い得です。外観は一般的ですが、内装は木材むき出し!テイストに少しギャップを感じるかも。

参照元:マンションコミュニティ(https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/629406/)

アレルギーの娘も快適に過ごせる

化学物質に反応が出る娘も快適に過ごせています。断熱効果も高くて暖房もあまり必要ないし、天井が高くて壁が白いので照明も日が暮れるまで不要。夏も涼しく過ごせるそうで期待しています。

参照元:Home's(https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-4692/voice/vid-4493/)

ファンヒーター1台のみで充分です

夏は昼間締め切っているのにドアを開けると涼しいし、冬でも室温が15度を切る事は無く、暖房器具はファンヒーター1台のみで充分。結露も出ないので子どもの喘息も良くなりました。

参照元:Home's(https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-4692/voice/vid-4403/)

自然素材でも予算内に収まるようにプランニング

子どもは身体が弱く、建材にこだわった家を建てようと考えました。特に子どもの健康のために化学物質を含むような建材ではなく、自然素材を使った家にしたくて、そういったことを売りにしている会社を複数回りました。しかし、そういった希望の家は一般の住宅よりも値段が優しくない感じで、予算を大幅に超えるような状況に。もちろん健康はお金で買えないと分かっていても、どうしても躊躇してしまいます。そんなとき見つけたのが青木建設です。予算内に収まるようにプランニングしてくださいました。子供たちも新しい家に住み始めてから、家の中を元気に走り回っています。住む家によって、家族の健康状態がこんなに変わるなんて、本当に驚きです。

参照元:青木建設公式サイト(http://www.aoki-kensetu.jp/voice.html?grid=lside)

健康を考えた家づくり

青木建設は住む人の健康を第一に考えてくれる会社だと思います。自然素材を使った家に注目されがちですが、外張断熱にも力を入れているとのこと。結露しないことが健康を守るためには重要で、家の中の温度と湿度を一定にする必要があると教えてもらいました。正直断熱については深く考えていませんでしたが、新しい家に引っ越してからエアコンもほとんど使わずに快適に過ごせていることに驚かされました。さらに自然素材の家といっても、使用する建材は沢山の種類があります。その中から私たちの要望や予算を考えながら、最適な建材を選んでくれました。

参照元:青木建設公式サイト(http://www.aoki-kensetu.jp/voice.html?grid=lside)

青木建設の口コミのまとめ

青木建設は住む人の健康を重視した家の建築を大切にしている会社です。口コミにもあるように徹底的に自然素材にこだわっています。自然素材を使っていることを売りにしている企業の多くが無垢の床や漆喰の壁など目の見える範囲をメインに自然素材を使用しています。青木建設は目が届かない断熱材も自然素材を使用するこだわりぶり。細部に渡っても化学物質を最大限除去した家を提供してくれるでしょう。

また健康のためには快適性も重要と考えており、温度や湿度を一定に保つように外張断熱を採用。結露のことまで考えて住宅を建築するのは、青木建設ならではです。青木建設が建てた家に住むようになり、エアコンをほとんど使わなかったというコメントもありました。エアコンの使用を抑えることができれば、電気代節約にもつながり経済面でも大きなメリットになりますね。さらに子供が元気に走り回るようになったなど、青木建設の家のすばらしさを伝える口コミもあります。どうしても自然素材の家=高いというイメージもあり、現実的に割高になるのも事実です。青木建設は費用負担が大きくならないように、無理なく購入できる住宅プランを提案してくれるでしょう。健康について真剣に考えたいという方は、青木建設も検討してくださいね。

青木建設の施工事例

開放感あふれる天井高の家

青木建設_施工事例01

引用元:公式(http://www.aoki-kensetu.jp/gallery17.html#images/gallery/17/17img04.jpg)

26.5坪を感じさせない、薪ストーブの家

青木建設_施工事例02

引用元:公式(http://www.aoki-kensetu.jp/gallery16.html#images/gallery/16/16img02.jpg)

一足踏み入れれば古民家風の落ち着く家

青木建設_施工事例03

引用元:公式(http://www.aoki-kensetu.jp/gallery08.html#images/gallery/08/08img09.jpg)

青木建設の建築のこだわり

外張断熱を徹底することで、家の中に大きな吹き抜けや風の通り道を作っても快適に過ごせる環境を維持。また、構造材はもちろん、天井や床、壁、ドアなど至るところに自然素材を使用しており、まるで木の中で暮らすような家を作っています。

青木建設の会社情報

所在地 神奈川県小田原市酒匂1403
アクセス 県道718号(巡礼街道)、養老乃瀧鴨宮北店となか卯小田原鴨宮店間の道を入り、1つ目のT字路を右折。右側に青木建設の看板あり。
※モデルハウスは要問い合わせ
営業時間/定休日 9:00~18:00/木曜
施工エリア 小田原市・湘南エリア
販売形態 直売
小田原で快適に暮らせる
注文住宅を建てるならココ!

快適に暮らすためには、冬は暖かく、夏は涼しい「高気密・高断熱」、健康的に暮らすための「シックハウス対策」は絶対条件!年間を通して湿度が高い小田原では「湿気対策」も外せません。そこで、3つの快適性能を満たす標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型の工務店を比較してみました!

工務店
森下工務店
標準仕様
6項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(壁)
  • シックハウス対策(床)
  • 調湿材(壁)
  • 調湿材(床)

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

ハウスメーカー
一条工務店
標準仕様
4項目
  • 高断熱
  • 断熱窓
  • シックハウス対策(床)
  • 空調
    システム

公式HPで詳細
を見てみる

電話で
問い合わせる

快適な暮らしは
性能で選ぶ!

イメージ

一年中湿度が少し高い地域であるものの基本的には住みやすい小田原。住みやすい土地で、さらに快適に暮らしたいと願うご家族のために、快適性能の標準仕様が最も多かった大手ハウスメーカーと地元密着型工務店を比較しました。